世間で人気のある投資関係の商品を紹介いたします。 ご自身に合った物を探してみて下さい。 思わぬ発見があるかも。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
株式投資は日々勉強です。
以下にAmazonでの「投資」で検索した本を売上げ順で載せてます。
順番は多少前後してるかも知れませんがほぼ合っています。
趣旨と違うのは省きました。
投資」での検索なのでこれが全てではありません。
Amazonで「デイトレード」等のキーワードを入れて自分のスタイルに合った本を探して下さい。
気になる本があったら本屋でさらっと目を通すのもいいと思います。
見に来て頂いた、あなたの成功をお祈り致します。

                        2007.1.31現在
スポンサーサイト

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

新賢明なる投資家 下~割安株の見つけ方とバリュー投資を成功させる方法 《改訂版――現代に合わせた注解付き》新賢明なる投資家 下~割安株の見つけ方とバリュー投資を成功させる方法 《改訂版――現代に合わせた注解付き》
ベンジャミン・グレアム /ジェイソン・ツバイク
パンローリング 刊
発売日 2005-03-31
価格:¥3,990(税込)



蘇った究極の投資本 2005-06-21
ウォーレン・バフェットの師匠であるベンジャミン・グレアムの本が、現代の事例を注釈に盛り込み新たに蘇りました。
まさに究極の投資本と言っていいほどの内容です。
前著「賢明なる投資家」でもグレアムの投資に関する深遠な哲学には驚嘆させられましたが、この「新賢明なる投資家」では現代の事例が各章ごとにふんだんに盛り込まれています。原著に注解を追加したジェイソン・ツバイクはグレアムの哲学が現代にも十分に通用することを立派に示してくれました。
この本の素晴らしさ内容の確かさは、弟子のバフェットの現代の成功をみれば明らかで誰も疑う人はいないでしょう。
旧版の「賢明なる投資家」を初めて読んだのは2年くらい前でしたが、この新版を読んで改めて感動しました。
本当に素晴らしい本です。
赤ペンで真っ赤になったら、また新しいのを買いたいです。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2007/1/31に作成しました。


テーマ:株式・投資に関する本 - ジャンル:株式・投資・マネー

タイ株投資完全マニュアルタイ株投資完全マニュアル
石田 和靖
パンローリング 刊
発売日 2006-03-16
価格:¥1,890(税込)



口座開設について 2006-10-29
タイ株式の取引を行うにあたって、タイの証券会社に口座を作るという方法もあります。 日本人でも比較的簡単に口座開設が可能です(最近では、日本語の分かるスタッフを置いている証券会社もあります)。 本気でタイ株式取引を行うのであれば、一度タイ(バンコク)を訪問して、そこで口座を作るというのも悪くないのではないでしょうか。 もちろんインターネットでの取引も出来ます。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2007/1/31に作成しました。


テーマ:株式・投資に関する本 - ジャンル:株式・投資・マネー

細野真宏の株・投資信託・外貨預金がわかる 基礎の基礎講座細野真宏・投資信託・外貨預金がわかる 基礎の基礎講座

講談社 刊
発売日 2000-08
価格:¥1,365(税込)


表紙にあるように「日本一わかりやすいMONEYの運用本」と言ってもいいだろう。細野真宏の『経済のニュースが面白いほどわかる本』でも見せたモノゴトの本質を見抜き、イラストを利用しながらわかりやすく論理展開する手腕は本書でもいかんなく発揮されている。
著者にかかれば、「分散投資」の説明も「10個の玉子を1つの入れものに入れておくとその入れものを落としてしまえば、イッキに全部が割れてしまう、というリスク(=危険度)があるけれど、1つずつ別の入れものに入れておけば、仮に1つの入れものを落としたとしても残りの9個の玉子は割れずにすむ、ということ」となる。まさに「株って何?」という人のための「基礎の基礎講座」である。
基礎講座の最終レッスンは「森本卓郎」対「細野真宏」のスペシャル対談となるのだが、こちらも「日本一わかりやすい」対談だ。著者の予備校講師としての経験がなせるのか、随所に「ふたりの話のまとめ」が配置され、「損をしても暗くならない株式投資の考え方」などについてのふたりの会話が、きちんと整理されて理解がすすむ。
しかし本書は、基礎の基礎だけにとどまってはいない。第2章は、「株」「投資信託」「外貨」の運用講座(実践編)へとステップアップ。こちらは、マネー経済プロジェクトチームが担当講師となり、経済ジャーナリスト荻原博子や株式評論家の植木靖男らが監修にあたっているため、すでに投資経験のある人がおさらいをするのにも最適。(小山由子)

「基礎の基礎」の本 2006-02-26
 多くのレビュアーさんが書いておられるように、確かに「わかりやすい」本であるが、内容は書名どおり「基礎の基礎」にとどまっている。

 株と投資信託と外貨預金の3つを1冊で扱うというやや無理のある企画によって、そのどれもが中途半端な感じがする。ページ数の制約から、株も投資信託も外貨預金も、それぞれに深い解説ができないにもかかわらず、経済評論家の森永卓郎氏との対談があったりする。

 それぞれの分野の雰囲気、アウトラインが感じ取れればよいという人には良い本だと思うが、真剣に投資のための参考にしようとする人にとってはもの足りない内容。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2007/1/31に作成しました。


テーマ:株式・投資に関する本 - ジャンル:株式・投資・マネー

これからの株は10年投資がいい!―株価が100倍になる「夢株」の見つけ方これからの株は10年投資がいい!―株価が100倍になる「夢株」の見つけ方
仁科 剛平
成美堂出版 刊
発売日 2007-01
価格:¥530(税込)



長期投資をしたくなるかも 2007-01-26
日々の値動きに心を砕かれるのではなく

本当に優良な会社に投資し成長の果実をいただく

そういう面白い投資法へのガイドブックです。

ただのガイドだけではなく、「夢株」たる企業の選別方法

まで書かれているのでその選別方法は参考になります。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2007/1/31に作成しました。


テーマ:株式・投資に関する本 - ジャンル:株式・投資・マネー

新賢明なる投資家 上~割安株の見つけ方とバリュー投資を成功させる方法~《改訂版――現代に合わせた注解付き》新賢明なる投資家 上~割安株の見つけ方とバリュー投資を成功させる方法~《改訂版――現代に合わせた注解付き》
ベンジャミン・グレアム /ジェイソン・ツバイク
パンローリング 刊
発売日 2005-03-31
価格:¥3,990(税込)



珠玉の投資本 2005-06-11
読んでいてこんなにも感動した本はあまりないです。前作の「賢明なる投資家」も素晴らしかったですが歴史的名著であっただけに取り上げられている事例がかなり古いものでした。しかし、この「新賢明なる投資家」ではグレアムの文章はそのままにジェイソン・ツバイクが各章の末尾に現代の事例などを注釈で解説していることによって、内容が格段にわかり易くなりました。
90年代末のドットコム・バブルもグレアムの考え方が現代にも上手く通用することを見事に示してくれました。
ファンダメンタルズの投資法の解説書ですが、ノウハウのみならず、投資家自身の心理に対しても多大な研究がなされています。まさに投資は自分自身との戦いなのです。
こんなにも価値の高い本は他にあまり見当たりません。
プロ・アマ問わず、全ての投資家に高い啓蒙をもたらす本だと思います。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2007/1/31に作成しました。


テーマ:株式・投資に関する本 - ジャンル:株式・投資・マネー

黄金サイクルと農耕民族型投資戦略黄金サイクルと農耕民族型投資戦略
浜口準之助
パンローリング 刊
発売日 2006-12-06
価格:¥1,680(税込)



まったり系の投資手法 2007-01-18
本書は景気循環と投資手法を結びつけて、低位株投資する方法を紹介しています。

派手に宣伝された「デイトレで1億円!」といった本と違い、低位株への

まったりとした手法の紹介で、一般投資家になじみやすい内容です。



プロのファンドマネジャーとして生き残っている著者の書いていることは

堅実で説得力に富むものです。「今日からガンガン、トレードして1億円

稼ごう」という本が好みの方には向きませんが、スクリーニングにより

安値に放置された株を買い拾うということが性に合っている方へはオススメ

できます。



コンパクトで安価なのもうれしいです。林輝太郎氏の著作が好きな方や、

「農耕民族」としてまったりと投資したい人には、ぴったりの1冊です。




さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2007/1/31に作成しました。


テーマ:株式・投資に関する本 - ジャンル:株式・投資・マネー

月100万円儲ける! 「株」チャートパターン投資術 1年で1500万稼ぐサラリーマントレーダーが教える!月100万円儲ける! 「株」チャートパターン投資術 1年で1500万稼ぐサラリーマントレーダーが教える!
渋谷 高雄
ダイヤモンド社 刊
発売日 2005-07-29
価格:¥1,470(税込)




さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2007/1/31に作成しました。


テーマ:株式・投資に関する本 - ジャンル:株式・投資・マネー

東大卒医師が教える科学的「株」投資術東大卒医師が教える科学的「株」投資術
KAPPA
秀和システム 刊
発売日 2006-08
価格:¥1,680(税込)



統計学的根拠に基ずく株式投資術としての論文と理解しました。 2007-01-04
現在、統計学を学ぶ経済学部の学生として、とても有意義に拝読致しました。ファクターとの相関関係の有意性や標準偏差、算術平均、中央値など、正に涙を流して覚えた、公式が色々出て来て、Σなどの公式に食わず嫌いを決め込む読者もたくさんおられたかとも思われますが、経済学部の卒論のテーマにして提出したら、卒業できそうな内容に、感激致しました。数学が嫌いな方々のために、具体的に、会社四季報CDromのスクリーニング公式を明記されていれば、もっと賛同を得ていた様な気も致します。でも、そうすると、我々の超過利益が減るでしょうから、しない方がよかったかな?

冗談は別として、現役経済学部の学生も、充分おすすめする一冊です。参考文献の多さにも驚きました。論文を書きなれておられる方なのでしょうね。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2007/1/31に作成しました。


テーマ:株式・投資に関する本 - ジャンル:株式・投資・マネー

50歳までに1億つくる 今日からはじめる割安・成長株投資の本50歳までに1億つくる 今日からはじめる割安・成長株投資の本
エンジュク
アスキー 刊
発売日 2006-09-15
価格:¥1,575(税込)



非常によみやすいです 2007-01-16
投資の本としては、非常に読み易い作り方であります。

割安株や成長株は、トレンドの波に乗って取引するスタイルとは対極にあります。

いわば、対象会社のファンダメンタルズに着目する性格上、テクニカル指標を駆使しての売買タイミングを計るものでもありませんから、神経質な売買技術的なものには論及されていません。また、いわゆる「変動感覚」的なものを要求するものでもありません。

こうした意味合いで、テクニカル指標に造詣が深くなくても、大変読みやすく、また抵抗無く読み込んでゆくことができます。

ただ、Lessonのなかでは、Lesson7は新鮮な内容ですが、それ以外のものは、投資スタイルに関する何らかの網羅的内容の書を読んだ人には、新規に得るところは多くはありません。その意味合いで物足りなさを感じました。  Dec.25 ’06


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2007/1/31に作成しました。


テーマ:株式・投資に関する本 - ジャンル:株式・投資・マネー

図解 ゼロからはじめる株―まったくの初心者のための株式投資入門図解 ゼロからはじめる株―まったくの初心者のための株式投資入門
松本 音彦
新星出版社 刊
発売日 2004-08
価格:¥1,260(税込)



役に立った株の本 2006-01-08
中長期投資で実際に役に立った株の本は2冊だけ。一冊はこの本で、もう一冊は『株の原則』。



『ゼロから始める株』は株についての基本知識を網羅していて、説明もわかりやすい。『株の原則』は株に関わる人間の基本的な心理が面白く書かれている。私は株に関する本はこの2冊だけで十分だと思う。(私は実際、この一年でかなり儲けた。まあ日経平均が押上げムードというのはあったが)



テクニカル分析の本や、チャートの読み方の本、外貨で儲ける本、株の古典などいろいろ読んだが、あまり面白くもなく、実際はたいして役に立たなかった。




さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2007/1/31に作成しました。


テーマ:株式・投資に関する本 - ジャンル:株式・投資・マネー

低位株より儲かる3点チャージ・ワラント投資法低位株より儲かる3点チャージ・ワラント投資法
明地 文男
あっぷる出版社 刊
発売日 2003-07
価格:¥1,575(税込)



ワラントに関する3点チャージの活用法といった内容 2004-10-31
3点チャージ法で大型株の売り買いを判断し、レバレッジの効くワラントで勝負という内容です。初心者が読む内容としては良いと思います。
ただ、もう少し、検証が多くなされていればよいと思います。(特にプットは数が少なく、検証不足の感がありません。)


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2007/1/31に作成しました。


テーマ:株式・投資に関する本 - ジャンル:株式・投資・マネー

株の短期売買実践ノート株の短期売買実践ノート
照沼 佳夫
同友館 刊
発売日 2003-07
価格:¥1,890(税込)



本を開いた瞬間に驚いた本。 2006-04-07
この価格で、これだけ具体的に、しかも数値を載せて、図がいっぱいで、チェックリストがあり、良心的な本があっただろうかと、本を開いた瞬間に驚きました。株式の基本的な用語と知識さえ本を読む前に身についていれば、これを忠実に守っていれば、売買方法で損をする確率はかなり減り、利益を得ていく道に多くの方が進まれているでしょう。

この本を見つけて読まれたラッキーを最大限に生かしてください。

相場のサイクルからファンダメンタル分析、テクニカル分析、仕掛けの手順、利食い、損切り、仕手株の特徴まで、かゆいところを重点的に書いている本と思っていただいていいでしょう。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2007/1/31に作成しました。


テーマ:株式・投資に関する本 - ジャンル:株式・投資・マネー

株の買い場・売り場をキャッチして資金を3倍に増やすPF(ポイント&フィギュア)投資法―資金300万円で年1000万円儲ける魔法のチャート
立花 薫
あっぷる出版社 刊
発売日 2003-11
価格:¥1,575(税込)



はっきり言って、面白いぐらい 良い本だ! 2004-04-14
これを、よんで、大化けした株、する株が、身近になったような気がする。色々なネットサイトで知った、大化けしそうな新顔の銘柄、なぜだか手のだしにくい、本当はどうなのだろうといった不安・リスクがある。そういう銘柄に積極的になれないでいたが、これを読んでちょっと、挑戦してみようかと良い、パワーをもらった。
情報もあふれ、ネットトレードも盛んになった今、いかにして、利益をあげるかを、今までにない、切り口のあたらしい、この本に期待できる。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2007/1/31に作成しました。


テーマ:株式・投資に関する本 - ジャンル:株式・投資・マネー

フィッシャーの「超」成長株投資―普通株で普通でない利益を得るためにフィッシャーの「超」成長株投資―普通株で普通でない利益を得るために
荒井 拓也 /フィリップ・A. フィッシャー
フォレスト出版 刊
発売日 2000-10
価格:¥1,995(税込)


アメリカの大投資家バフェットの師であり、その投資法に多大なる影響を与えたフィリップ・A・フィッシャーが1958年に書き下ろし、以来読み継がれてきた名著の中の名著『Common Stocks And Uncommon Profits』の翻訳版。
本書は、フィッシャーが個人投資家に向けて、自らの投資経験と多くの失敗例の分析から導いた投資の基本原則をまとめたものである。彼の投資法はバフェットと同様に長期投資であり、投資対象はタイトルにあるように「超成長株」であるが、本書の言葉を借りてさらに的確に言えば、「厳しく選び抜かれた少数の最優良株」に投資し、「最小のリスクで資産を最大化する」投資法である。
投資関連の本のなかには、内容が曖昧で、無難な投資原則を並べ立てているだけのものも多いが、本書の良いところは、良いものは良い、悪いものは悪いと歯切れよく述べられていることである。「どれほど割安な株であっても、せいぜい5割引のバーゲン品でしかない」とバリュー株投資を皮肉り、「投資家は決して10%や20%の小さな利益にではなく、何年間もかけて10倍近くになるような株価の成長にこそ興味をもつべき」と断言する。
構成は、まず「最高の株を選び出すための15のポイント」で彼の言う超成長株を見極めるための実践的な方法が示されている。その後、投資家が興味を持つであろう「何を買うべきか」「いつ買うべきか」「いつ売るべきか」の各章が続き、さらには「行きすぎた分散投資をしてはならない」をはじめとする投資家が陥りやすい注意点を示した「賢い投資家になるための5don't」が用意されている。
本書は、個人投資家に向けて語りかけるように書かれており、難しい専門用語はほとんど見当たらない。それゆえに、投資の初心者でもわかりやすく、難しい投資原則にがんじがらめになっている経験者にはあらためて自分の投資法を見直すよいきっかけになるかもしれない。彼の言葉から伝わってくるのは、多少の噂や野次に惑わされることのない投資に対する確固たる姿勢である。本書を読んで彼の力強い投資家魂を感じてほしい。(大角智美)

良書。 2006-12-24
書いてる内容についてところどころ疑問符の残るところはあるものの、

これを妄信していても間違いはおきにくいです。

日本語版で書いてある事は多少差引いて落としていけば、

下手な投資関連の本を買うよりよほど有益なものであることに間違いはありません。

1年単位~の中長期投資においてはかなり使えます。

昨今流行のデイトレでは全く通用しません。

デイトレならこんなの読まずに酒田罫線ですね。

ただ、文章に贅肉が多いので、これをそぎ落としていく必要があり結構大変。

過去、この本だけでも危機を乗り越えてこれたのでこの値段はお得です。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2007/1/31に作成しました。


テーマ:株式・投資に関する本 - ジャンル:株式・投資・マネー

アメリカ株投資完全マニュアル【基礎知識&口座開設編】アメリカ株投資完全マニュアル【基礎知識&口座開設編】
麻生 稔
パンローリング 刊
発売日 2006-10-12
価格:¥1,890(税込)



最新の米国株入門書 2007-01-14
いくつかある米国株の入門書の中でも他にみられない最新の情報が得られる。

口座の開き方や銘柄の選択法、リアルタイムツールの使用料など十分参考になる。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2007/1/31に作成しました。


テーマ:株式・投資に関する本 - ジャンル:株式・投資・マネー

天才数学者、株にハマる 数字オンチのための投資の考え方天才数学者、株にハマる 数字オンチのための投資の考え方
望月 衛 /林 康史 /ジョン・アレン・パウロス
ダイヤモンド社 刊
発売日 2004-01-29
価格:¥1,890(税込)



WCOM体験はまさにギャンブラー心理 2005-11-20
面白かったが、(最大限分かりやすく書いているとはいえ)数学部分はそれなりに難しい。導入の「夫殺しの村」の帰納法がいきなりハイレベルだったりする。そこをクリアできれば、「頭を使って読む」快感は十分。



読後、「結局株はギャンブルなのか?」と思わされてしまった。(「平均」はプラスになるのはわかったけれど)



難点はやたらと多い訳注。無用の「豆知識」披露で、本文のリズムが崩れてしまう箇所が多々あり。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2007/1/31に作成しました。


テーマ:株式・投資に関する本 - ジャンル:株式・投資・マネー

株価4倍「割安成長株」で儲ける収益バリュー投資術株価4倍「割安成長株」で儲ける収益バリュー投資術
角山 智
秀和システム 刊
発売日 2005-10-31
価格:¥1,575(税込)



ファイナンス 2006-11-23
昨今、株投資本は山のように出版されているが、PER/PBR/ROE/経常利益成長率など、パラメータの独自スクーリングの紹介をする本が多い。本書は、ファイナンス理論に沿った、株価と企業価値の関係を踏まえた、根本的な理論に基づいて書かれている。信頼できる数少ない株投資本と思う。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2007/1/31に作成しました。


テーマ:株式・投資に関する本 - ジャンル:株式・投資・マネー

株で大儲けする心理トレーニングブック―投資の成功率がみるみるアップ!株で大儲けする心理トレーニングブック―投資の成功率がみるみるアップ!
林 康史 /マネー&ライフ研究会
アーク出版 刊
発売日 2006-12
価格:¥1,470(税込)




さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2007/1/31に作成しました。


テーマ:株式・投資に関する本 - ジャンル:株式・投資・マネー

早川圭の株「バリュー投資」常勝セオリー早川圭の株「バリュー投資」常勝セオリー
早川 圭
日本実業出版社 刊
発売日 2006-08-25
価格:¥1,680(税込)



初心者には絶対のおすすめ 2006-09-25
一つ一つの説明が簡潔だけどすごくわかりやすくて素晴らしい良書です。

株を職業にしている人ではないので専門的な用語でかためられていなく

全体的に読みやすく「初心者にはじめの一冊」ならば

絶対の自信を持って薦められる一冊ではないでしょうか?

もちろん株暦1年以上の経験者にも同様ですが…

例えば企業分析系の本でもDCF法の説明はどの本でも

それぞれのプロ達が解説してくれます。

しかしサラリーマン個人投資家の早川氏の説明する

DCF法が一番わかりやすく理解できる内容に思える。

PERやROE、PBR等を分解して違う方程式を作り変える過程は

一読の価値ありで新しい発見があり面白い内容です。

まるで他人の思考回路をのぞき見している様な感覚です。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2007/1/31に作成しました。


テーマ:株式・投資に関する本 - ジャンル:株式・投資・マネー

ドクター田平の株「科学的」投資法ドクター田平の株「科学的」投資法
田平 雅哉
日本実業出版社 刊
発売日 2006-08-31
価格:¥1,575(税込)



やっぱり両刀使いが大事 2006-12-11
僕は自分なりに勉強して、ファンダメンタルズを見て投資先を決定するスタイルで株式投資を行ってきました。

しかし、ファンダメンタルズだけでは思ったほど投資結果がよくありませんでした。

そんなときに出会った本がこの本でした。

ファンダメンタルズ・テクニカル両方についてわかりやすく説明してあり、ありがたい本でした。

あとはもっとこの本を使いこなせるように実践を重ねてくつもりです。




さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2007/1/31に作成しました。


テーマ:株式・投資に関する本 - ジャンル:株式・投資・マネー

億を稼ぐ株投資法則を稼ぐ株投資法則
紫垣 英昭
ユウメディア 刊
発売日 2005-12-26
価格:¥1,470(税込)



投資における心得(OS)として 2006-05-07
「株式投資は、生活における『目的』ではなく『手段』である」とのメッセージを読み取ることができました。タイトルは時流にのるものですが、骨太な内容だと思います。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2007/1/31に作成しました。


テーマ:株式・投資に関する本 - ジャンル:株式・投資・マネー

最新版 経済のことが面白いほどわかる本[株と投資入門編]最新版 経済のことが面白いほどわかる本[株と投資入門編]
岩本 秀雄
中経出版 刊
発売日 2005-03-15
価格:¥1,470(税込)



買ってよかった 2006-04-30
買ってよかった!

タイトルの偽りなく、理解しやすかったです。



これから株を始めたいと考えている人にとっては、実際に株を売買するまでの指南書になってくれます。

経済と株の関係をイラストを交え、実際に株を売買するために参考になる会社情報の見方を説明しています。



注意したいのは、あくまでも投資の雰囲気を味わうための一冊であるので、チャートの解説などは載っていません。

投資の世界を知るには適所に思います。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2007/1/31に作成しました。


テーマ:株式・投資に関する本 - ジャンル:株式・投資・マネー

超特価バリュー株「福袋銘柄」で儲ける週末投資術―たった週1時間の分析で年利15%を目指す!超特価バリュー株「福袋銘柄」で儲ける週末投資術―たった週1時間の分析で年利15%を目指す!
角山 智
秀和システム 刊
発売日 2004-12
価格:¥1,470(税込)



地味だけどPER15以下の割安本 2006-03-06
株を始めたばかりだが、基本はバリュー(割安)株投資と実感。

「PER15以上は買ってはいけない!」という主張にも大賛成。

ただ「バリュー(割安)とがグロース(成長)相反する」という感覚は違う気がした。

投機ではなく、投資をしたい人にはおすすめの一冊!


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2007/1/31に作成しました。


テーマ:株式・投資に関する本 - ジャンル:株式・投資・マネー

真鍋かをりと松本大のいちばんやさしい株のはなし〈2〉実践編―さあ、スローな投資生活を実践しよう真鍋かをり松本大のいちばんやさしい株のはなし〈2〉実践編―さあ、スローな投資生活を実践しよう

日本経済新聞社 刊
発売日 2005-08
価格:¥1,000(税込)



松本大氏の名著、第2巻 2006-01-27
2006年01月18日、いわゆる「マネックス・ショック」により

それまで無名であった「松本大」の名が世界に知れ渡ること

となった。



新進気鋭の経営者「松本大」と若手文化人、真鍋かをり氏との

コラボレーションにより実現した投資入門者に送る名著の第2巻

である。



その高度な内容から、私はいまだに全ては読みきれていないが、

得るものが非常に大きかった。



さあ、松本大氏と一緒に、スローインベストメントをはじめよう!



マメーッ!


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2007/1/31に作成しました。


テーマ:株式・投資に関する本 - ジャンル:株式・投資・マネー

2年で元手を50倍にするアジア株投資術2年で元手を50倍にするアジア株投資術
荒井 裕之
ベストセラーズ 刊
発売日 2005-02
価格:¥1,600(税込)



初心者から上級者まで 2005-03-28
ジャパンリスク回避というほどの資産もないのですが、
そろそろアジア系ファンドかな?と思い
この本を購入しました。
情報量の割りに私のような初心者にも
わかりやすくまとまってましたよ。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2007/1/31に作成しました。


テーマ:株式・投資に関する本 - ジャンル:株式・投資・マネー

本当に成功したい人の低位株パソコン投資術―1億円への扉がここにある
米田 育広
マイルストーンズ 刊
発売日 2006-01
価格:¥2,940(税込)



パソコンの効率的な利用法 2006-04-03
本書は、「FAI投資法」という下げきった低位株を底値圏で買い拾う投資法を解説した本です。この投資法は最近はやりの「デイトレで毎日が給料日」とか「勝率80%のXX投資法」といったやり方とは対極をなすものです。長期間の月足を見て、さまざまなルールを当てはめながらそのが下げきったかどうかを判断して、長期投資を行い大きなリターンを追及するものです。ゆったりと構えて投資できることから、仕事を持つ人にでもできます。



本書の特徴は、従来からあったこの投資法にパソコンを持ち込み、パソコンにできることはパソコンに任せて作業の効率化を追求した点です。短期売買が得意でないとか、は長期投資に限定したい方にはうってつけと言えるでしょう。株式投資に関心のある方には一読をお勧めしたい良書です。




さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2007/1/31に作成しました。


テーマ:株式・投資に関する本 - ジャンル:株式・投資・マネー

「株」と「為替」をチャートで読む―もう、勘頼みの投資はやめよう!まったくはじめてのテクニカル売買入門」と「為替」をチャートで読む―もう、勘頼みの投資はやめよう!まったくはじめてのテクニカル売買入門
川口 一晃
明日香出版社 刊
発売日 2004-02
価格:¥1,890(税込)



良いけど、ちょっと高いかな・・・ 2005-08-31
川口さんのお気に入りを中心に基本的なテクニカルが網羅されています。また、売買のポイント、テクニカル指標の計算方法、お勧めパラメータなど、とても分かりやすくまとまっています。教科書的な見方だけではなく、川口さんの経験に基づいた見方のポイントが書いてあるのも良いです。
テクニカルに興味を持った初心者の方にはお勧めできると思います。
印刷のクオリティが低いという意見がありましたが、あまり気にしなくても良いと思います。見方が分からないほどひどい図はありませんでしたし、「あぁ、ほんとだ!」と思わせるようなチャートしか掲載しないので、この手の本の図を見るのはあまり意味がありませんので・・・
難点を言えば、1,890円はちょっと価格が高いですね。
同じ川口さんの本であれば「サンプラザ中野と川口一晃チャートここだけ見ればいい」の方がお勧めです。価格も安いし、重要なところは大差ありません。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2007/1/31に作成しました。


テーマ:株式・投資に関する本 - ジャンル:株式・投資・マネー

世界一受けたい株の授業―投資のプロが教える「王道株」投資!世界一受けたいの授業―投資のプロが教える「王道株」投資!

宝島社 刊
発売日 2006-07
価格:¥1,260(税込)




さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2007/1/31に作成しました。


テーマ:株式・投資に関する本 - ジャンル:株式・投資・マネー

成功するインド株 出遅れない・失敗しない投資のための基礎知識成功するインド株 出遅れない・失敗しない投資のための基礎知識
高橋 正樹
アスペクト 刊
発売日 2005-08-10
価格:¥1,575(税込)



まだ注目度の低い今だからこそ。。。 2005-10-15
中国に続き、大きな経済成長が期待されている国インド。
最近注目度が上がっているBRICs諸国の中でも最も有望と言われている国がインドであるとの意見も多く目にします。
そんなインドへの投資を行うに当たって表紙にも書かれているように、「出遅れない・失敗しない投資のための基礎知識」が記されています。
インドが経済発展を遂げている著者なりの分析、インドの株式市場の特徴(ムンバイ取引所は、東証よりも3年早く設立されているそうです)、中国との類似点・相違点などが分かりやすく示されています。
現在(2005/10月)のところ、ADRを除いてはまだ日本国内からインドの個別銘柄への投資は出来ませんが、いずれ可能になるとのことですから、記載されている個別銘柄に関する記述も遠くないうちに実践的な情報として役に立つ時期が来ることでしょう。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2007/1/31に作成しました。


テーマ:株式・投資に関する本 - ジャンル:株式・投資・マネー

// HOME //  NEXT
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 投資家のオアシス all rights reserved.
フリーエリア

プロフィール

tanukou

Author:tanukou
株式トレーダー
日々勉強です。
癒されたい方→http://tanukou.seesaa.net/

最近のコメント
最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。